2012年04月27日

バカ犬って何だ?

一日雨だった今日・・・
夕方ご近所さんがそらまめを持って・・・
私よりも先に我が家のきのこさんがお出迎えしていたので、[きのこさん、きちんと座ってお話聞いててください]と言うときのこさんは座って私とご近所さんの顔を順番に見上げていた。
その姿にご近所さんは[きのこ~偉いね~!うちのバカ犬なんて何もできやしないよ]と・・・・
よく聞く[うちのバカ犬]という言葉。けっこうな頻度で聞くように思う。
飼い主はよく言う。お座りができないから、お手ができないから、何もできないから・・バカ犬だと。
そもそも、お手って必要か?と常に思っている私だが・・・何もできないとは一体、犬や猫に何をしてもらいたいんだろうか?
私も同じだとは思うが人間なんて本当に身勝手な生き物で自分が勝手に癒されたいやら何やらを犬や猫に求めているが犬や猫が癒されたいと思う気持ちなんてのは完全に無視。
さんざん犬や猫にとっては身勝手をしておきながらたまに犬や猫が身勝手をすると怒る。挙句の果てバカ犬呼ばわり。
私はいつでも思う。どんな犬たちでも私よりははるかに賢いと・・・
そして、人間ができてる的に犬ができてるといえばいいのか、素晴らしい生き物だと思う。
私からしたら私も含め全ての人間よりも犬達は優れていると思う。
何と言っても犬や猫のいいところ・・・・愚痴をこぼさない・・・噂話をしない・・・口が堅い・・・

今週送って頂いた幸せ

トリミングに行ってさっぱりしたホーリーくん・・・

たけちゃんもトリミングに連れて行ってもらったようで・・・
ママさんたちありがとございます。
posted by mayun at 22:01| Comment(6) | 日記 | 更新情報をチェックする

2012年04月26日

ワカメちゃん・・・

庭の[オオデマリ]今年も大きな花を・・・

まるで紫陽花みたい・・・
昨日の朝、思い立った・・・髪の毛を切ろう・・・ワカメちゃんみたく・・・そうだ!ワカメちゃんになろう!と・・・何故か昨日の朝はワカメちゃんに憧れる朝だった。
美容師さんに何度も何度も聞かれた[いいんですか?ホントにいいんですか?ワカメちゃんで・・・]
女に二言は無し・・・私的にはワカメちゃんならいいんじゃん!と・・・いきなりカツオくんになる訳じゃないんだし・・・バリカンでジョリーっといったはいいけど美容師さんの躊躇する気持ちが大きく左右し少し納得いかない・・・


我が家のワンコたちのトイレは凄い!
我が家のワンコたちはみんな外で用を足すが保護ワンたちはトイレトレーニングをさせている。
ただ、保護ワンたちもそれぞれ・・・トイレシートの認識のない子やらシートをただグチャグチャにする子。ワンコトイレはワイドシートを9枚並べられる長いものをケンさんに作ってもらった。
しみ込まないように加工した木で・・・・
毎日ほぼ20枚はワイドシートを使う。年がら年中シートのチェックをして取り替えている毎日。
保護ワンたちも我が家の子達のように慣れてくれれば外でもできるようになってくれたら、ずいぶん楽チン!ま、頑張ってトイレトレーニングに励みましょ・・・
保護ワンといえば、保護しているワンコたちはそれぞれ少しずつではあるが変化を見せてくれると嬉しいもの。しぐさだったり行動だったり表情だったり・・・
例えば・・・
[保護から数日]

[現在]

保護当時は目を背けたくなるような子だったワンコも・・・
[保護当時]

[保護から数週間]

[現在、里親さん元ので・・・]

今いる保護ワンたちもみんな、少しでも笑顔になって里親さんの元でたくさんたくさんの笑顔になってくれたらと・・・さあ!母さん頑張りまっし~!
近く、トレーニング終了予定の白いシュナウザー(女の子1歳)の里親募集を開始予定でおります。
また画像もアップさせて頂きますので宜しくお願いいたします・・・
posted by mayun at 23:22| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2012年04月24日

ミーモ

今年もピンクたんぽぽを・・・

毎年この可愛さに見とれて・・・

来年も見とれさせて欲しい・・・・
先日、夜8時半頃に大型量販店に・・・店のペットショップ入り口のサークルには3ヶ月位のキャバリアやチワワ、シュナウザーたち。
客達に触られまくっていた。
夜の8時半・・・・
[もう寝かせてやってくれ!]喋くっている店員に言いたかった。
幼少の動物にとって生活のリズムと休息の時間が大切であろうことは科学的な証明がどうのと問いただされる以前に、本来一般良識の範囲内で理解できる。
昨年、環境省が犬猫の深夜販売規制へやっと動き出し今年6月1日より午後8時以降の犬猫の展示は禁止されるものの8時でも遅いと思う。
まだまだ動物に対する法の改正はゆっくりゆっくり・・・遅すぎる日本。

実家に居る1匹のワンコ[ミーモ]
父と母のいい話し相手となっている。

ミーモは以前に私がレスキューしてきた子だ。15年間、両親と共に生活していたプードルがお星様になって以来、絶対に犬は飼わないと言い張っていた両親だったがミーモのうるんだ瞳に心を打ちぬかれてしまったらしい。

ミーモを迎え入れてから両親や姉や姪っ子たちは犬猫の保護や里親探しに対して理解を示してくれるようになったように思う。
そして、不幸な環境の中で暮らすミーモのような子たちの事を気にかけてくれるようにもなったように思う。今ではミーモは父や母たちの愛情を一心に受けわがままお嬢さんになっている。

ミーモを迎え入れたことで父や母も楽しみができたようだ。
私は親募集する上で団体さんのように年齢制限はあまり厳しくはしていない。
とにかく一度お会いしてお話をしてというようにしている。
年配の方も犬や猫との生活を楽しんで欲しい・・・・
父と母のように・・・・

posted by mayun at 18:17| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。