2012年05月02日

ふぅ・・・っとため息・・・

先日、散歩の途中で昨年お星さまになった[はる]にそっくりなニャンコに遭遇・・・ドキッとした居るはずもないはるが目の前に居るかのような錯覚に陥り思わず[はる~]と呼んでしまった。

もちろん、そんな知らないおばはんの声に反応する訳もなく・・・何故か切なく・・・
ゴールデンウィーク初日はえらく大忙しな一日だった。
午前3時半にセンターから連れて来た寝たきりのワンコ[はんちゃん]がお星さまに・・・
はんちゃんは寝たきりになりその状態で飼い主が自らセンターに持ち込んだおばあちゃん犬だった。普通にしていたって、はんちゃんの残された時間は決して長いものではないのに殺処分なんてあまりに、はんちゃんのこれまでの犬生に対して失礼。大好きな信頼していた人間に最後に裏切られたはんちゃんへ同じ人間としての罪滅ぼしとして連れて帰って来た。はんちゃんのこれまでの一生懸命に生きた17年の命。17年のはんちゃんの一生懸命に生きた命に敬意を・・・と思いはんちゃんの最後の時間に寄り添う為に・・・
はんちゃんは、静かに旅立っていった。きっと、大好きだった飼い主を思いながら旅立ったことだろう。
はんちゃん・・・お疲れのでした。今度、生まれてくる時は最後の最後まではんちゃんの命に寄り添ってくれる人間のもとへ生まれておいでね。
はんちゃんの火葬が終わり家に帰ると今度は一番新しい保護ワンが脱走・・・近所を探し回り聞き込みしまくりでも見つからず。
夜中まで捜索したものの行方はわからず・・・警察に連絡、市役所や保健所、センターは休み。ビラを作り捜索・・・

まだ我が家に来て間もなく道もわからず、おまけにあまり人馴れもしていない・・・不安で不安でたまらない夜。
次の日の朝、保護してくださった方がビラを見、ご近所の方に聞いて我が家まで連れて来てくれた。ホッと一安心・・・正直、一晩色々と考えていた。最悪の事態まで考えていた・・・もしも万が一の事があったならば私は二度と保護活動をする事はやめようと・・・せっかく保護してきた子を守れないなんて保護なんてする資格が無いと・・・
でも、無事に帰って来てくれてよかった。

ちなみにこの子の仮名は[ペラ]ちゃん・・・3匹の女の子を一緒にレスキューして来てアンちゃん・ペラちゃん・トリスちゃんと仮名を付けた。[アンペラトリス]=女帝、皇后という意味。
そんなこんなで初日よりバタバタのクタクタ・・・
実はこの日は以前より宮城県でやる春フェスに行く予定だったが行けず・・・・あ~あ・・・チケット代が・・などと小さな事を言っている自分にも情けなく・・・
昨日も今日もイマイチの天気だし・・・
ため息ばかりのゴールデンウィーク?
あ~した天気にな~れっと!!

[ありがとうございました]
以前、里親さんになって頂いたニャンコの[楓]ちゃんママさんより心温まるお手紙とトイレシートを送って頂きました。
お手紙に力強く励まされ応援してくださっている方が居ると思うと心強く・・・そして、応援してくださっている事で楓ちゃんへの愛情も深く感じられ感動し感謝し・・・

★埼玉県K様、温かいお手紙と愛あるご協力に心よりお礼申し上げます。
ありがとうございました・・・・
posted by mayun at 19:19| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。