2012年04月24日

ミーモ

今年もピンクたんぽぽを・・・

毎年この可愛さに見とれて・・・

来年も見とれさせて欲しい・・・・
先日、夜8時半頃に大型量販店に・・・店のペットショップ入り口のサークルには3ヶ月位のキャバリアやチワワ、シュナウザーたち。
客達に触られまくっていた。
夜の8時半・・・・
[もう寝かせてやってくれ!]喋くっている店員に言いたかった。
幼少の動物にとって生活のリズムと休息の時間が大切であろうことは科学的な証明がどうのと問いただされる以前に、本来一般良識の範囲内で理解できる。
昨年、環境省が犬猫の深夜販売規制へやっと動き出し今年6月1日より午後8時以降の犬猫の展示は禁止されるものの8時でも遅いと思う。
まだまだ動物に対する法の改正はゆっくりゆっくり・・・遅すぎる日本。

実家に居る1匹のワンコ[ミーモ]
父と母のいい話し相手となっている。

ミーモは以前に私がレスキューしてきた子だ。15年間、両親と共に生活していたプードルがお星様になって以来、絶対に犬は飼わないと言い張っていた両親だったがミーモのうるんだ瞳に心を打ちぬかれてしまったらしい。

ミーモを迎え入れてから両親や姉や姪っ子たちは犬猫の保護や里親探しに対して理解を示してくれるようになったように思う。
そして、不幸な環境の中で暮らすミーモのような子たちの事を気にかけてくれるようにもなったように思う。今ではミーモは父や母たちの愛情を一心に受けわがままお嬢さんになっている。

ミーモを迎え入れたことで父や母も楽しみができたようだ。
私は親募集する上で団体さんのように年齢制限はあまり厳しくはしていない。
とにかく一度お会いしてお話をしてというようにしている。
年配の方も犬や猫との生活を楽しんで欲しい・・・・
父と母のように・・・・

posted by mayun at 18:17| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。