2012年01月16日

イライラの行方・・・

朝からさむっ・・・コーヒー豆がなくイライラ気味。やっと見つけたドリップパックのコーヒーの味がコーヒー味のキャンディを溶かしたような味・・・つまり・・・うすっ!
一口飲んで更にイライラ・・・

仕方なく寒い中、コーヒー豆を買いにいつもの喫茶店まで・・・

コーヒー豆を買いに行きそこでまたイライラすること・・・
喫茶店が閉店するという張り紙。ふぅ・・・イライラ・・・これからどうしよう・・・

イライラと言えば・・・
昨日、わんこ保護&里親募集依頼の連絡。
バーニーズとミックス中型犬の2匹。
飼い主の理由に黙り込んだ。[子供たちが中学生になって面倒も見なくなってたぶん飽きたんだと思う]
そんな飼い主の元には置いてはおけないすぐに引き取る・・・とは・・・言えない。
まず、今の我が家の保護犬の頭数から考えても、これ以上は現実的に無理。
そして、すぐに引き受ける事は勝手な理由で飼育放棄する飼い主に何の罪悪感も何の責任も感じさせない飼育放棄の手助けを安易にするようなものだと思った。
ただ、そのままでは2匹の犬たちの事が気になって眠れない日が続いてしまう事も予想がついた。
飼い主には、まずもう一度2匹の事を真剣に家族で話し合って欲しいという事それでも無理なら自分達の責任において里親さんを探す努力をして欲しいという事。2匹のこれまで一緒に暮らしてきた家族の為に時間と労力を使ってそれでも無理ならもう一度連絡が欲しいと伝えた。
実はご近所さんで2年前にわんこを亡くして中型犬の成犬を探して欲しいと頼まれてはいるものの、すぐにそれを伝える事もあえてしなかった。
全ての会話を横で聞いていたケンさんが珍しく[そんなのは、すぐに連れに行ってやろうよ。2匹共かわいそうだよ]と・・・普段は犬の事に関しては殆ど口を出さないケンさんが珍しい・・・
普段は温厚なケンさんの怒りが伝わってきたが、[かわいそう]という感情だけでは・・・・とケンさんの気持ちを宥めた。
もちろん、そのままにしてはおけないのは十分理解はしている。数日後にこちらから連絡はとってはみるつもりではいるが・・・
犬や猫は不用品なんかじゃない。出逢った小さな命と最後まで寄り添っていって欲しい・・・
最近、とんでもない飼い主に声を荒げる事をしなくなった。
何故なら、あまりにも勝手な言い分で飼育放棄する人間が多いから・・・ただ・・・黙り込むようになってきた。そして勝手な言い訳をただ言わせておく・・・・自分本位な勝手な言い訳を・・・
言い訳をしている時の人間は必要以上に話す。こちらに何も言わせないように喋りまくる・・・
正直、もううんざりだ。
今年もやっぱり同じ・・・・
イライラが続く・・・・?
だけどやっぱり今年も変わらずにそんなイライラを優しく包み込んでくれてるのは・・・

一緒に暮らすみんな・・・
posted by mayun at 20:48| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。