2012年01月20日

のようなもの・・・

ケンさんのおじいちゃま天に召され天使たちの住む場所へ・・・おじいちゃま、103歳の天使となりこれからも、黄泉の国からケンさんの母上さまとご一緒にどうかケンさんを見守り続けてください・・・おじいちゃま安らかに・・・

私のすぐ近くに存在する2組の夫婦を見て思う・・・夫婦ってこんななの?もしかして夫婦って凄くいいものなのかも・・・夫婦って心地よいものなのかも・・・
父の病気がわかってから父と母は一緒に病と闘っている。本当に一緒に・・夫婦で・・・
父が入院していれば母は毎日、父の好物を作り病室へ運ぶ。
父の喜ぶ顔が見たいからだ・・・
母は父の事をいつも思っている・・・
以前に母が入院した時も、父は大雨の中だろうが何だろうが毎日、母の病室に通う。
母の見慣れた笑顔が見たいからだ。
父はいつも母の事を思っている・・・
互いにいい歳をして恥ずかしいからなのか、そんなことを認める年代ではないからなのか父と母は一対だという事を否定する。
片方だけでは何の意味もないような・・・
父は母がいなければ同じ靴下を2日も履いてしまう。
母は父がいなければ電球一つ取り替えられない。
そんな2人のくせして互いに一人でも十分にやっていけると、おかしな空元気的な自信を口にする。
この夫婦、片方だけならまるで翼のない鳥のようなもの。
そして・・・
もう1組の夫婦がいる。
犬と人間を一緒にするなと言われればそれまで・・・
ただ、夫婦でいることが心地良さそうな夫婦犬がここにも・・・

ずっと体調の悪いバディが今朝は気分も体調も良かったせいかソファーの上に立ち上がっていた。体調が悪い時もミランはいつでもバディの側に行きたがる。
バディも他のわんこが近くに来る事を拒むがミランに対してだけは違う。
ミランは仔犬にするようにバディの顔を舐める。
バディも黙ってる・・・

バディが発作を起こすと眠っているミランはすぐに飛び起き横に来る。
バディがみんなと一緒に居たくない時でもケージの中で2匹で寄り添って居る。

ミランが他の子におやつを横取りされているとバディは弱いくせして立ち向かっていく。

ここの夫婦も一対だ・・・
バディはミランがいなければ強くなることもできず・・・
ミランはバディがいなければ母性をふるに発揮することもできず・・・

この夫婦も片方ならまるで夜空に星がないようなもの・・・
2組の夫婦を見ていると思うこと・・・夫婦って心地良さそうね・・・夫婦って何だか良さそうね。
posted by mayun at 12:23| Comment(4) | 日記 | 更新情報をチェックする

2012年01月19日

世代交代

キャバリア[バディ]は自分で立てたり立てなかったり・・・でも食欲は復活!食べれることはいいことだ!
バディはパピーの頃からおっとりしていて臆病で・・・神経質で・・・
みんなを率いる一家の大黒柱としては、かなり頼りないようなそんな男だった。
そんなバディでも一応はわんこ軍団のボスだったようだ・・・・
半年ほど前からバディは隠居生活に入ったらしくボスの座も息子の[ゆず]に引き継いだらしい・・・
息子のゆずは、妹の[みかん]の事が大好きで大切で宝物で、みかんさえいれば何も要らないというような、ちょっとナヨナヨした男だった。
それが、父親からボスの座を引き継いだ途端にナヨナヨ草食系男子がいきなり肉食系男子に豹変。
最近のゆずはといえば、男らしいとうか何と言うか・・・
荒っぽいというか・・・何というか・・・
気に入らない奴には唸り飛ばし、それこそ肩がぶつかっただけでも的な荒々しい荒くれ者?に・・・
バディの大らかなボスとは違って何だか・・・
この頃では、ゆずを怒ることも増えてこれまでとは全く違ったキャバリアに?
これまでのゆずは、ご飯もなかなか食べず・・・おやつも好き嫌いが多く・・・とにかくみかんの横にだけしがみついている姿ばかりだったのに、今では[おい!飯はまだか]的。
そして、誰よりも先に食べたがる・・・
今朝は何やらかじってると思えば大型犬[きのこ]さんの大事なひづめを奪い取ってガリガリ・・・
ゆず!すっごーい!かっこいい~!とビックリ!

今までボーロ大好きだった男とは思えぬ姿。

ひづめを睨み付ける姿なんて、ホントにただの荒くれ者


世代交代したボスはこの先どうなることやら・・・

里親募集中の仮名[こっちゃん]来週の月曜日にお見合い決定。
こっちゃんは人にも犬にもよく慣れる子。
お見合い成功を祈るのみ・・・
posted by mayun at 00:27| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2012年01月17日

里親募集[スヌ]のお話

多頭飼育崩壊現場より保護してきて里親募集中の仮名[スヌ]・・・なかなか人に慣れず・・・とにかく臆病なスヌ・・・
スヌは犬社会の中だけで生きてきたような・・・人との接し方が全くわからないような・・・
このままではいけない!とスヌを他の保護犬たちから離すことにした。
最初は部屋から脱走・・・部屋に戻ると隅の方でブルブルガタガタオドオド・・・
無理に抱くことも近くに来させることもせずに、たまに声を掛ける[スヌーおいで~]と・・・

この頃やっと少しずつ変わってきたスヌ・・・

人との関わり方がわからないだけで決して人に対して威嚇などはしないスヌ・・・
どうやって愛されていいのかわからないだけ・・・

この子も色んな事がはじめて過ぎることばかり・・・
そんなスヌが今日は足の間に挟まれて寝た。
スースーと寝息をたてながら・・・

スヌ!その調子だよ・・・
もっともっと人間を好きになって早く素敵な里親さんに巡り合おうね・・・

スヌのような子はきっと心を開くと一途なタイプなんだろうね・・・

posted by mayun at 23:04| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。